ネコの便秘解消方法!うんちで苦しむネコをスッキリさせたい!

うちのネコに異変が…どうしたらいいの!?

 

 

 

「猫の飼育数が犬を超えた」とニュースになるように、最近猫を飼い始めた、

 

という人も多いのではないでしょうか?

 

私も7年ほど前から猫を飼っていますが、普段はエサやりとトイレの片づけ程度しか

 

世話にかかる手間がないので、ペット初心者の方にも飼いやすい動物だと思います。

 

 

 

しかしそんな飼いやすい猫でも、飼い始めると色々な問題が起きます。

 

変なところにオシッコしてしまったり、バタバタ走り回って物を壊してしまったり。

 

このような問題は家の中でしつけをすれば済む話ですが、特に飼い主さんが困ってしまうのが、

 

猫が体調不良になった時ですよね。

 

 

 

どんなにちゃんと世話をしていても、絶対に病気にならないなんてことはありません。

 

でも、動物病院に連れていくほどの状態なのかどうかはなかなか素人では判断できませんよね。

 

何も考えず病院に連れていくのもアリだとは思いますが、ここには2つ大きな障害があります。

 

 

 

1つは金銭的な問題。

 

動物病院は治療費がかなり高いです。

 

これは人間が医者にかかるのとは違って保険が効かない(最近ではペット保険というものもありますが)

 

のに加え、診療代について動物病院の言い値になっているからです。

 

人間と違って診療報酬に決まりがないんですね。

 

動物病院で治療をすると、大したことして無さそう(素人目)でも数万円取られることも良くあるので、

 

「自然に治る病気かもしれないし、ちょっと様子見しよう」ってことになるんですね。

 

 

 

もう1つはネコが暴れる問題。

 

病院好きなネコってほとんどいないと思います。

 

病院に連れていかれる!と分かった時点でドドタバタバタ逃げ出し、ケージに入れたり、

 

首輪をするのも一苦労。

 

動物病院でも殺されると言わんばかりに騒いで、診察台から逃げ出すとしたりします。

 

帰ってきた時には猫も飼い主もゲッソリ。

 

こんな経験をすると、「連れて行くのも大変だし、ネコにも負担になる」と感じる飼い主さんも

 

多いことだと思います。

 

 

 

幸い我が家の猫は小さい時を除いて、これまでほとんど動物病院のお世話になることなく、

 

健康に過ごせていたんですが、つい3か月前、ネコのトイレに異変が…。

 

明らかにウンチをする回数・量が減ってしまったのです。

 

食べる量はいつも通り。

 

ということは、食べた物はずっとお腹の中に溜まってしまって便秘になっているのかも…

 

という心配な事態になってしまったのです。

 

 

 

ただ、上でも書いた通り動物病院にすぐに行くのは少々気が引けるので、

 

まずは家でできる対策で治すことはできないか調べてみることにしたんです。

 

ネコの便秘とその原因

ネコの便秘とは?

 

 

 

まずネコの便秘はどんな症状が出るのか?ということですが、人間の便秘と

 

同じような状態と考えると良いみたいです。

 

  • ウンチがでない(2日連続出ないくらいが目安)
  • ウンチが硬くて黒っぽい
  • ウンチが細長い、もしくはコロコロしている
  • トイレに入っていきんでも何も出ていない
  • トイレに出たり入ったりを繰り返している
  • お腹を触るとゴツゴツしたものがある

 

この中のいくつかが当てはまるようなら、ネコが便秘の可能性は高いと思います。

 

更に症状が悪化すると、別の症状が出てくることも…。

 

  • 嘔吐する
  • 食欲がなくなる

 

このような症状は、「腸に便が詰まり胸内環境が悪化している」「便が詰まってお腹が苦しい」

 

というネコにとってはとてもつらい状況です。

 

できればこのような状況になる前に早期発見して、対策してあげたいですね。

 

 

ネコが便秘してしまう理由

 

 

 

ではネコの便秘というのはなぜ起こるのでしょうか?

 

実はネコは便秘しやすい動物で、便秘の裏側には色んな原因が隠れています。

 

詳しい話は↓の対策編で書きますが、ここではまず色々な原因についていっぺんにご紹介します。

 

  1. 体内の水分不足
  2. 運動不足
  3. ストレスが溜まっている
  4. 異物の飲み込み
  5. 栄養不足
  6. 越の病気

 

この中で家で対処しようがないのは、4と6が原因の場合です。

 

もし異物を飲み込んでいたり、なんらかの病気が原因で病気になっていたとしたら、

 

お金がかかるとかネコが嫌がるとか言ってられません。

 

命に関わる危険も充分にあるので、これらが原因だと分かるなら病院で治療してもらってください。

 

 

 

ただ、問題はどの原因で便秘になっているのかが判断しづらいってことですね。

 

そこで私がおすすめするのは、これから紹介する便秘対策を一通りやって数日様子をみて、

 

それでも便秘が治らないようなら病院に行くという方法です。

 

↓で紹介している対策は1,2,3,5の対策が主になるので、これらが解決しても良くならないなら

 

誤飲や病気の可能性があると判断できるわけですね。

 

 

 

それでは、ここからは家でできる便秘対策を5つ紹介していきたいと思います。

 

便秘対策その1、水を飲ませる

 

 

 

ネコが便秘をしやすい理由の1つは、水を飲む量が少ないから、というのが挙げられます。

 

あまり考えたことがないかもしれませんが、ネコは1日の必要量を全然飲んでないことも多いんです。

 

その理由はネコの祖先が砂漠に住んでいたことの名残とも言われていますが、

 

恐らくそれ以上に水を飲みたがらない原因は水道水に含まれるニオイにあります。

 

 

 

ネコを飼われているほとんどの方がネコ用の水に水道水を与えていると思います。

 

これ自体は間違っていませんし、ネコが飲んでも害になることはありません。

 

しかし、嗅覚が鋭いネコはこの水道水に含まれる塩素のニオイに敏感に反応して、

 

飲みたがらないことがあるんです。

 

 

 

ネコが1日に必要な水分摂取量は1kgにつき50ml程度。

 

4kgくらいのネコなら200ml(コップ1杯分程度)の水を飲んでいないといけない計算になります。

 

お宅のネコは毎日そのくらい飲んでいるでしょうか?

 

もし水分摂取量が足りていないと感じるなら、それが便秘の原因かもしれません。

 

 

 

ネコに喜んでより多くの水を飲んでもらうにはいくつか方法があります。

 

  • 市販の水を与える(硬度70以上の硬水は尿路結石になりやすくなるためNG)
  • 水道水を一度沸騰させ、冷ました水を与える(火傷するような温度で与えるのはNG)
  • 鶏や魚の煮汁を混ぜてニオイをつける(塩や醤油などが入ると塩分が高くなりすぎるのでNG)

 

それぞれ、普通の水道水とは比べ物にならないほど、グビグビ飲んでくれますよ。

 

ただ、どれも1回限りならいいでしょうが、毎日続けるのはちょっと大変な部分もありますよね。

 

 

 

そこでおすすめなのは、自動で水が循環する給水器を購入すること。

 

↓のような循環型給水器が色々発売されています。

 

 

ドリンクウェル ペットファウンテン プラチナム 犬 猫用 循環式自動給水器 水飲み 循環式給水器 沖縄別途送料 関東当日便

 

 

ネコは動きがあるものに目を奪われる習性があるのはご存知ですよね?

 

実は水も止まっている水より流れている水を好んで飲むんです。

 

更に物によっては浄水機能もついているので、すぐによごれてしまうネコの水も綺麗さを

 

長く保つことができるんです。

 

あまり水を飲みたがらないネコには是非プレゼントしてみてください。

 

便秘対策その2、便秘に効くマッサージ・ツボ押し

 

人が便秘になった時、ツボを押したり、お腹をマッサージすることがありますが、

 

同じようにネコにもマッサージとかツボによる便秘解消法があります。

 

ネコの便秘に効くとされているツボはお腹、尻尾に近い背中、そして尻尾の先の3か所。

 

ただ、尻尾の先は嫌がるネコがほとんどでしょうから、基本的にはお腹と背中の2か所を

 

円を描くように撫でるのが効果的です。

 

 

 

特にお腹を撫でるのはネコにとっても気持ちいいですし、人間が便秘の時お腹をマッサージして

 

蠕動運動をうながすのと同じ効果も得られます。

 

お腹を撫でている時にゴツゴツした硬い塊に触れれば、かなりウンチが腸に詰まっている状態だと言えます。

 

 

 

 

 

マッサージ・ツボ押しはネコが嫌がらない程度(1回3分〜5分)でOKです。

 

また、嫌がるところを無理に押したりしても猫に嫌われるだけなので、そういう部分は避けましょうね。

 

便秘対策その3、ストレスを解消させる

 

 

 

ネコにも日々ストレスがあります。

 

例えば飼い主が全然構ってくれないというストレスとか、汚い・臭いなどの環境に関するストレス、

 

見知らぬ人が家にやってきたりするストレスなどです。

 

人も緊張したりするとお腹を壊す場合がありますが、ネコも同じようにストレスが便秘に繋がることもあります。

 

 

 

このようなストレスはある程度飼い主が汲み取って、解決してあげる必要があります。

 

例えばうちのネコの場合、何でもない時に大声で鳴いてみたり、しつこく爪とぎしたりしている時は、

 

ストレスがあるサインだったりします。

 

あなたの家のネコは最近、こういうストレスが溜まってるようなしぐさを

 

頻繁にとるようなことはありませんか?

 

 

 

もしそんなサインを見つけたら、構ってほしいのか、トイレが汚くて文句を言っているのかなど

 

ネコの不満を見つけて解決してあげてください。

 

 

 

特に便秘に繋がりやすいのはトイレに関するストレスです。

 

ネコは綺麗好きと言われるように、トイレが汚いままだと神経質なネコほど用が足せなくなってしまいます。

 

いつもネコのトイレは清潔に保つようにして挙げてくださいね。

 

便秘対策その4、ブラッシングなどの毛玉対策

 

 

 

ネコの便秘は便が硬くなったり、腸の動きが悪くなって起こるもの以外に、異物の飲み込みによって

 

引き起こされることもあります。

 

特に一番身近なのがネコ自身の毛を飲み込んでしまうことです。

 

飼い主の方なら舐めて毛並みを整えたりしているのを見たことがあると思いますが、

 

この時ネコは自分自身の毛を飲み込んでしまいます。

 

 

 

飲み込んだ毛は本来嘔吐や便と一緒に体外にでるようになっていて、これは全く問題ないのですが、

 

大きすぎる毛玉を飲み込んでしまった場合、身体の中で詰まってしまうことがあるんです。

 

これを毛球症と呼びますが、この毛玉の詰まりが腸で起こると、便が毛玉で通り道を塞がれ

 

便秘になってしまいます。

 

こうなると腸は詰まり続け、最悪命にもかかわってきてしまうので、病院で治療するしかありません。

 

 

 

そこで便秘になった後の対策というより予防法ですが、ネコはこまめにブラッシングして

 

あげるようにしてください。

 

特に注意なのが、長毛種と7歳以上のシニアネコ。

 

長毛種は見た通り、毛が長いので大きな毛玉ができやすいですし、シニアネコは若い時より

 

毛ツヤが無くなって毛同士が絡みやすくなるからです。

 

このようなネコは1日〜2日に1回程度は、ネコ用ブラシで生えている方向に沿って毛を

 

といてあげてください。

 

(若い短毛種のネコはそこまで頻繁にやらなくても大丈夫です。)

 

 

 

他にもネコは何でも飲み込んでしまう習性があるので、床にネコが飲み込めそうな小さな物を

 

置いておかないのも大事です。

 

プラスチックの欠片や小ネジなどは放置しないようにしてくださいね。

 

便秘対策その5、エサの見直しと整腸サプリを使う

 

 

 

最後は食べ物の対策です。

 

ホームセンターやスーパーには色んな種類のエサが置かれていますよね。

 

あなたの家ではネコのエサは何をあげていますか?

 

一般的にはカリカリしているドライフードを与えれば、ネコに必要な栄養は賄えるとされています。

 

 

 

しかし、当然乾燥しているので、これを食べても水分は補給できません。

 

人間もそうですが、生物は直接水を飲む以外に食べ物から水分を補給しています。

 

しかし、ドライフードではそれができないため、どうしてもウンチが硬くなってしまうんですよね。

 

すると、やっぱり便秘になりやすくなります。

 

 

 

これを解決してくれるのが、缶詰などで売られているウェットフード。

 

ウェットフードはこれだけだとネコに充分な栄養にはなりませんが、ドライフードと組み合わせることで

 

食べ物と一緒に水分補給をすることができ、ネコが不足しがちな水分を補うことができるんです。

 

ですからできればドライフードとウェットフードは混ぜてあげるのがオススメですよ。

 

 

 

そして、ドライフードにはもう1つ問題があります。

 

それはエサの種類によっては食物繊維が不足しているということ。

 

ご存知の通り、食物繊維は腸の蠕動運動を促し、お通じを良くする効果がありますが、

 

これが不足しているエサを与えているとこれまた便秘になりやすくなってしまいます(逆に多すぎてもダメです)。

 

 

 

更に更に!最近の研究によって猫が便秘になりやすいもう1つの理由が明らかになりました。

 

それはネコは歳を取ることで善玉菌が急激に減り、悪玉菌が増殖していくということ。

 

つまり、健康なネコであっても、歳を取るほど腸内環境は自然と悪化していってしまうんです。

 

 

 

この2つの問題を解決するためにオススメなのが、猫用の便秘サプリを与えること。

 

なぜエサを変えるだけじゃダメなの?と思う人もいるかもしれませんが、高価なエサで

 

食物繊維は含まれていても、腸内環境を整える乳酸菌やオリゴ糖は摂れないからです。

 

また、ネットでは人間用のヨーグルトやビオフェルミンを与えれば大丈夫、と

 

書かれていることもありますが、人間とネコの持つ乳酸菌は大きく違います。

 

参考⇒ 猫の腸内細菌の「善玉菌」が判明 ペットフードの開発でより健康長寿に

 

 

 

食べても害はないかもしれませんが、ネコに人間用の乳酸菌は効きません!

 

 

 

ネコにはネコに効くサプリをしっかり与える必要があるんですね。

 

 

ネコの便秘におすすめのサプリ

 

 

 

上で書いたことを踏まえた上で私がおすすめするのは

 

 

「ねこファイン」というサプリです。

 

 



 

 

ネコ用の健康的なエサやサプリは他にもあるのですが、食物繊維だけだったり乳酸菌だけしか

 

入っていないものが多いんです。

 

しかし、このサプリは違います。

 

食物繊維(フコダイン、デキストリン)が含まれているのはもちろん、16種類もの乳酸菌

 

乳酸菌を活発にするオリゴ糖、そして腸の消化を助ける消化酵素(大根)と便秘対策になる

 

栄養素がオールインワンになっているサプリなんです。

 

私はネコの便秘サプリを知って色々調べてみましたが、これだけ多くの栄養がいっぺんに摂れる

 

サプリは他にありませんでした。

 

 

 

 

値段は1か月ずつの定期コースで4,200円とそこそこのお値段しますが、病院に連れていくよりは

 

安いかな…とイチかバチかで購入してみました。

 

届いた日からエサに混ぜる形でサプリを摂らせていましたが、僅か2日で我が家のネコは

 

しっかりとしたウンチをすることに成功!

 

食物繊維とか乳酸菌ってネコにもこんなに効くんだなぁとビックリしました。

 

 

 

我が家では便秘が良くなってからも、7歳を過ぎたシニアネコがこれから苦しまなくて済むように

 

サプリを続けることにしました。

 

病院の治療で数万円取られて辛そうなネコを見るよりも、健康を維持させるためにお金を

 

払う方がネコのためだと思いませんか?

 

もちろん、薬ではないのでネコによって効き目には差があると思いますが、病院でよりも

 

家でネコの便秘を良くしてあげたいなら是非試してみてください!